> 2018年度「あかりの日」アンケート集計結果

2018年度
「あかりの日」アンケート集計結果

第38回となる平成30年度「あかりの日」街頭PRを、10月19日(金)をメインに全国(10ヶ所)で実施しました。 その際に配布したアンケートで、ご家庭での省エネ方法、LED照明などの使用状況などをお伺いしました。 そのアンケートの集計結果は、以下のとおりです。アンケートは、インターネットでもアンケート回収を実施しました

2018年アンケート結果をダウンロード(PDF)

過去のアンケート結果

「あかりの日」知名度とアンケート回収率の推移

グラフ

回答者の職業 (有効回答 男性:358 女性:347)

グラフ

①-1 10月21日は「あかりの日」ですが、既にご存知でしたか。(有効回答 741)

グラフ

①-2 「あかりの日」をお知りになったきっかけを教えてください。 (有効回答 163)【複数回答】

グラフ

② ご家庭で行っている照明に関する省エネ対策を教えて下さい。(有効回答 1272)【複数回答】

グラフ

③ 電球形LEDランプについてお聞きします。(有効回答 747)

グラフ

④ 電球形LEDランプを使用(購入)するにあたって、重要視する点の優先順位を3位まで教えてください。 (有効回答746)

グラフ

⑤ 省エネに役立つ多くの機能を持ったLED照明器具をご存知ですか。また、ご使用されていますか。(有効回答728)

グラフ

⑥ 使用されているLED照明器具やその他の照明器具について、場所と台数、器具に付いているランプ/電球の個数を教えて下さい。(有効回答737)【複数回答】

グラフ

⑥-1 リビングに使用している個数/台数内訳

グラフ

⑥-2 ダイニングに使用している個数/台数内訳

グラフ

⑥-3 台所に使用している個数/台数内訳

グラフ

⑥-4 廊下・階段に使用している個数/台数内訳

グラフ

⑥-5 居室・寝室に使用している個数/台数内訳

グラフ

⑥-6 洗面所・風呂に使用している個数/台数内訳

グラフ

⑥-7 トイレに使用している個数/台数内訳

グラフ

⑥-8 玄関に使用している個数/台数内訳

グラフ

⑥-9 門などの屋外に使用している個数/台数内訳

グラフ

⑥-10その他に使用している個数/台数内訳

グラフ

⑥-10 各部屋で使用している電球・ランプ・LED照明器具の合計数

一般電球 
〔個〕
小形電球
〔個〕
電球型 
蛍光ランプ 
〔個〕
電球形 
LEDランプ 
〔個〕
LED
一体形器具 
〔台〕
蛍光灯
照明器具
〔台〕
総数 1263 716 1853 2705 3102 4353
使用所帯数 277 144 424 429 515 612
所帯あたりの使用数 4.6 5.0 4.4 6.3 6.0 7.1

※「所帯あたりの使用数」 = 総数 ÷ 使用所帯数

⑦ 照明商品に関するご意見・ご要望などをご記入下さい。(有効回答 260件)

希望 性能について(寿命・明るさ・安全性など) 27 件
価格について 71 件
欲しい照明器具の種類・型・デザインについて 36 件
感想 LEDの使用感・感想 22 件
LEDへの意向・検討 41 件
あかりの日について 17 件
疑問 分かりづらさについて 24 件
質問・不明点 7 件
  その他 2 件

平成29年「あかりの日」アンケートでのご質問やご不明点への回答

「あかりの日」アンケートで、ご質問などを頂戴しましたので、以下回答申し上げます。

ご質問や不明点 回答
LED電球は良く切れるという噂を聞いたことがあるが、現在は改善されているのでしょうか? 電球形LEDランプは長寿命が特長のひとつですが、誤った使い方をされて、短寿命の原因になっている場合が多くあります。
Sマークが表示されているダウンライトには、断熱材施工器具対応のものを、浴室灯などのようにカバーで覆われている器具には、密閉形器具対応のものをというふうに、照明器具に合った電球形LEDランプを選ぶ必要があります。
また、壁スイッチの横に明るさを調節することができるつまみやレバーがある場合には、調光器対応の電球形LEDランプを使用しないと故障の原因になります。
電球形LEDランプのパッケージに書かれた表示を良くご覧になって、用途に合った電球形LEDランプをお選びください。
LED電球の値段にバラツキがあるが、違いはあるのでしょうか? 同じ明るさの電球形LEDランプでも、ひかりの広がり方が違ったり、密閉形器具や断熱材施工器具にも使えたりと、機能の差が価格の差になります。
また、メーカーによっては、保証期間を通常より長くしていたり、あかりの質を高めていたりするものがあり、そういったものも価格差の要因になります。
LEDに変更したら電気料金は安くなるのか知りたい。 一般的に、ご家庭でご使用になる電気量の2割~3割は照明によるものです。
ご家庭の照明を従来の光源のものから、すべてLED照明器具に変えた場合に、照明の電気代は半分以下になる可能性があります。
そうすると、ご家庭全部の電気代が約1割以上減少するすることになります。
LED照明の価格もお手頃になってきていますので、新しく照明を購入する負担を電気代で補える可能性があります。

過去のアンケート結果

ページの先頭に戻る